お知らせ News

2019年3月11日(月) マニュエル・ルグリ『スターズ・イン・ブルー』 出演者、および演目変更のおしらせ

2019年2月8日 カテゴリー : お知らせ

マニュエル・ルグリ『スターズ・イン・ブルー』

出演者、および演目変更のおしらせ

 

マニュエル・ルグリ『スターズ・イン・ブルー』において、出演を予定しておりました 木本全優(ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)は、足の骨折のため、出演ができなくなりました。

代役として、シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ団 プリンシパル)が本公演に出演し、下記のとおり演目を変更させていただきます。

また、この変更に伴うチケット料金の払い戻しはございません。

木本全優の出演を楽しみにしていただいたお客さまには大変申し訳ございませんが、なにとぞご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

 

【変更前プログラム】

『鏡の中の鏡(仮題)』(世界初演)

振付:パトリック・ド・バナ

音楽:アルヴォ・ペルト

出演:セミョーン・チュージン、木本全優

三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

 

『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション

振付:ルドルフ・ヌレエフ

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

出演:木本全優

三浦文彰(ヴァイオリン)田村響(ピアノ)

 

【変更後プログラム】

『ソナタ』

振付:ウヴェ・ショルツ

音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

出演:シルヴィア・アッツォーニ、セミョーン・チュージン

三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

 

『ノクターン・ソロ』「夜の歌」より

振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:フレデリック・ショパン「ノクターン第21番」

出演:シルヴィア・アッツォーニ

田村響(ピアノ)

 

 

シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ団 プリンシパル)

シルヴィア

 

イタリア、トリノ出身。トリノで学んだのち、ハンブルク・バレエ学校に入学。1993年にハンブルク・バレエ団に入団。1996年にソリスト、2001年にプリンシパルに昇進した。

1996年にヴィルヘルム・オーバーデルファー博士賞、2004年にダンツァ&ダンツァ賞、2008年に『人魚姫』でブノワ賞を受賞、2016年、イタリア共和国功労勲章を授章した。

ノイマイヤー作品では、『ニジンスキー』のオルガ・プレオブラジェンスカ、『プレリュードCV』のシルヴィア、『冬の旅』、夜の歌から『ノクターン』等を踊っている。

おもなレパートリーに『ダフニスとクロエ』のクロエ、『椿姫』のマルグリット・ゴーティエ、マノン・レスコー、『ロミオとジュリエット』のジュリエット、『眠れる森の美女』のオーロラ姫、『くるみ割り人形』のマリー、『幻想~『白鳥の湖』のように』のオデット、クレア姫、『お気に召すまま』のロザリンドなどがある。

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】キョードーインフォメーション  TEL.0570-200-888

【主催】関西テレビ放送/キョードーマネージメントシステムズ