お知らせ News

2021.2/5(金)「大阪交響楽団 第246回定期演奏会」ソリスト変更のお知らせ

2020年12月7日 カテゴリー : お知らせ

2021年2月5日(金)に開催を予定しております「大阪交響楽団 第246回定期演奏会」につきまして、主催の大阪交響楽団より下記のとおりお知らせがございます。

 

—————————————————

いつも大阪交響楽団をご愛顧いただきありがとうございます。
2021年2月5日(金)に開催を予定しております「第246回定期演奏会」に出演予定でしたソリスト有希 マヌエラ・ヤンケが、新型コロナウイルス感染症に関わる入国制限により来日困難となったため、日本音楽財団貸与のストラディヴァリウス1735年製「サマズィユ」を使用している渡辺玲子が代役を務めます。
曲目等に変更はございません。
ヤンケ氏の演奏を楽しみにして下さっていたお客さまには申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げますとともに、渡辺玲子氏と大阪交響楽団の演奏をぜひ、お楽しみいただきますようお願い申し上げます。

 

渡辺玲子(ヴァイオリン)

超絶的なテクニック、玲瓏で知的な音楽性、切れ味鋭い官能性と幅広いレパートリーで、世界のヴァイオリン界をリードする逸材。1984年ヴィオッティ、86年パガニーニ両国際コンクールで最高位を受賞。国内の主要オーケストラはもとより、ワシントン・ナショナル響、ロサンゼルス・フィル、フィルハーモニア管、BBC響、ウィーン・トーンキュンストラー管、ロシア・ナショナル管、バンベルク響などと共演。シノーポリ指揮ドレスデン・シュターツカペレ、サンクトペテルブルク響との共演はCDもリリースされている。またバレエとの共演や青少年のためのレクチャーコンサートなど音楽の魅力を広く伝える活動にも取り組んでいる。18年には世界で活躍する女性に与えられる「リコグニション・アウォード2018」を受賞。国際教養大学特任教授。
日本音楽財団から貸与されたストラディヴァリウス1735年製ヴァイオリン「サマズィユ」を使用している。
オフィシャル・ホームページ http://www.reikowatanabe.com/

 

≪お問い合わせ≫

大阪交響楽団

TEL:072-226-5522

—————————————————